So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ #5 [アニメ]

 
第5話「やす菜の目に映るもの」〈★★★★★

くっそ~、やす菜め。とまりちんが可哀想で仕方ねえじゃねえか!(前回放映直後の俺)
その感情を持続しつつ視聴開始
 

朝から机に向かうやす菜。受験生でもないのに。ガリ勉か、こやつは?
…まあ、感心じゃ。学生の本分は学問だからな。
 
って、はずむの絵かよ!
 
しかもうまっ!代アニの学生並だよこりゃあ(あくまで賞賛)
てかおろした髪カワイイ
 
一方はずむは、怪しげなヘルメット被せられていた。身体検査みたいなもんらしい。その時に宇宙仁にやす菜とのことを聞かれて、照れまくるはずむ。
だって女の子同士だし…」って、順応しすぎやろ!かわええからいいけど

明日太と登校するはずむ。そこで明日太に恋愛相談しようとする。
明日太は…好きな人って…いる?
おまえさん、ホント女に生まれ変わって良かったよ。
明日太脳がフル稼働。熱暴走寸前

その頃とまりは、前回での出来事を思い出してイライラ。
その負のエネルギーを記録更新に繋げるとは…さすがだ、とまり。」(※俺の声)
 
そんな感じでやす菜もとまりも朝っぱら悶々としてたわけだから、登校時に出くわすと当然火花バッチコーン!おさげが水平になるくらいの風が吹くのは、仕方のないことです。それにしてもゴミ飛び散りすぎ。ここの用務員さん、ちゃんと仕事してんのか?
とまりちん、本当に舞台に上がるのかい?「大変よ」って眼鏡っ娘も言ってるよ
それにしても…
オラっ!やす菜!シカトぶっこいてはずむと階段上ってんじゃねえよ!とまりが可哀想だろ!(※俺)
 
やす菜がはずむに写生大会でいっしょに描こうと誘う。そこにとまりが来て、「写生大会、いっしょに描くぞ!」…強引さがカワイス。

オラっ!やす菜!てめえ露骨に嫌な顔してんじゃねえよ!とまりが可哀想だろ!(※俺)
 
宇宙仁の授業。攻撃的な向日葵を用いての観察。とまりとはずむ、ビビってる。眼鏡っ娘はビビってない。やす菜、画面後方で地味に驚いてる。

オラっ!やす菜!てめえ地味に驚いてるんじゃねえよ!とまりが可哀想だろ!(※俺)
 
授業中、男子生徒がノートを落としたので、それを拾って手渡そうとするやす菜。
男子生徒「それウメダのだよ」とまり「えっ…」
そう、やす菜は男性を認識できない。影にしか見えない。名前を言われても、わからない
そしてはずむは、宇宙仁にその事実をほのめかされる。
やっぱやす菜、絵うめえな。人物の描き方とか。
 
多分、同人やってるな
 
クリスティーネ剛田や茂手モテ夫あたりと
 
風呂で悩むはずむ。その時、危機が迫っているとも知らずに…
今回もやってきました。サービスタイムでございます
オヤジが逮捕されるまで続くらしい。8話で逮捕くらいかね?

オヤジ登場。娘の悩みをよそに…
①妄想開始
②妄想1(ガラっ…きゃあ! おおっと!ハプニング発生!)
③妄想2(すまない…オヤジの顔&声、美化中
④妄想3(背中流してもらって、ム・ムネが背中に…)
⑤妄想終了(○母〈飛龍裸絞め〉父×)
―てか、これ全部オヤジの脳内映像なんだよね~。これで萌える俺って…↓
 
で、写生大会。ガチ修羅場。とまりは一貫して、男であったころのはずむを一度フッておきながら、女になったはずむに接近するやす菜の行動を責める。事情を知らないとまりの主張はもっともで、事情を告白できないやす菜はそれに耐えることしかできない。
 
放課後。はずむはやす菜に真実を聞き出す。
―男の人の顔がわからない。小さいころから。そのことで多くの人を傷つけ、傷ついた。
―でも、なぜか男のはずむの顔が見えた。それは衝撃的で、革命的で
―そうして、はずむを好きになった。だから、あの告白は嬉しかった。けれど、怖かった。また、見えなくなってしまうのではないか
―はずむ君が女の子になって、ずっと見えるから仲良くなるなんて、私、都合いいよね…ダダッ(教室を出る)

……ハァ~
…ごめんよぉ!やす菜ぁ!前半であんな悪態ついて!!ぐはぁ…
(※俺)

廊下を泣きながら走ったやす菜。ここで何かを思い立ち、踵を返す。そして…
現場を目撃してしまったとまり。筆箱からペン類散乱3人ともフリーズ。

ん~、今回もクオリティー高かったです。テンポも良くて見やすい(Fateの10倍テンポがいい)次回も非常に非常に期待なのです。
 
いや、てか良過ぎるでしょテンポ。1クールもったいないよ。今からでも26話でいっときましょーよ!「明日太の苦悩」とか「オヤジの野望」とか、テキトーにつなぎ話作ってさあ。
 
ARIAのが1クールって分かった時点で、後番のかしましにやつ当たりしたことは、今となってはいい思い出です。その前は。極上生徒会でしたか。れいんに燃えたあの頃がなつかしい
 
それにしても、並子先生…彼氏イナイ歴35年か~。でも35歳には見えんよね。キレイでスタイルもいいのに、なんでモテなかったんだろ?何か過去に傷つく出来事でも…?←多分Tシャツのセンスに問題アリと見た
 
やっぱ今回もとまりのよさは変わらず―
 
で、そんな話を聞いちゃあ応援しないのは漢じゃねえ―
 
最後のセリフ、感動したぜ!あんた魂は漢だよ―

今週のマガジン

さよなら絶望先生 2 (2)

さよなら絶望先生 2 (2)

 
週刊少年マガジン10号(★★★☆☆

涼風★★★☆☆
涼風のもとに、優花の初恋の相手・佐々岡がやってくる。インターハイ出場を期待される選手に専用のシューズを作っていて、涼風もその一人に挙がっているらしい。その話を聞いて喜んだ大和に、涼風は厳しい言葉を浴びせる。そして、いっしょに今年のIHに出ようとエールを送る…って話。なんか、物語が佳境になってきた予感。あともう少しかな。

スクールランブル(★★★☆☆)
理事長Jr.が帰国し、職員連中で新年会を開催することに。そこでJr.は姉ヶ崎先生とマンツーになって口説き始める(?)その状況にやきもきする谷先生…ここで漢を見せてくれるのか!?って思ったら播磨登場。そして前回とまあったく同じオチ!!!手ェ抜くんじゃねえ!ばっきゃろー!!って思って次のページ見たら、スクランのアニメ情報が載ってた。それだけで、幸せな気分になった

絶望先生(★★★★☆)
何でもクーリングオフにするって話。バレンタインのクーリングオフって、中学生くらいなら相当数あるだろうね。ヒロスエの似顔絵、サイコーデス!誰っ?

コマコマ(終)(●□∞▲×)
もはや評価不可能ってことで。いやあ、久しぶり。マガジン連載での、この無残な終わり方!泣きそうになった。マジで。第1回で読むのやめたから、話とか全然わからんけど、まあ、最終回くらいは。なんか主人公の師匠が病気で、でも主人公と棋士として勝負したい師匠は、がんばって名人を倒す。そして、主人公と野原で将棋をする!…こうやって書いても全然意味がわからん…でも、これがホントのあらすじだからしょーがねえ。この作者、画力は結構高いと思うから、もっとふつうのストーリーでやったらいいと思うけど。てか、第1回を読むかぎり、不良モノとかで結構ウケそうなノリじゃないかなあ

ウミショー(★★★★☆)
いよいよ県大会。織塚と同じ種目のライバル・南条は、自信家にしてイヤミ。相変わらず海商を馬鹿にする。さらに今回はムネの大きさを馬鹿にされ、織塚とまあやはブチギレ。でも静岡さんのほうが南条のより大きいってわかると、形勢逆転。そんなこんなで、県大会は遺恨対決の舞台となってしまった!最近主人公の2人の影が薄いけれど、県大会が終わると、センターに戻ってくるのでしょう

舞-乙HiME #17 [アニメ]

TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1

TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1

第17話「蒼の舞/想い、散るとき」(★★★★★)

ナンダコノウツテンカイハ…
1話でこんなに話が進むって、誰か考えてた?(作者が考えてた

とりあえず、エルスティン・ホーさん、永眠です。エルス後方支援説のみなさんには
非常に悲しいお知らせ。つまりわたくしは非常に悲しい…
 
ホー一族は、熱心なシュヴァルツ信仰者だったのです。親族と宗教が個人を滅ぼしたのです。
悲しき歴史は繰り返すのです…南無!!!

今回のお話

シュヴァルツがヴィントの街を奇襲!その時エルスは…(ここでシュヴァルツ確定)。オトメに緊急装備命令!

ジョン・スミス…悪顔ナンバー2街の女…悪顔ナンバー/スミスの横のタオパイパイみたいなやつも、ありゃ相当ワルだね

アスワド登場!ヴィントの科学は我らのものだ!ガルデへ直行

トモエぼっこぼこ(下のデコ)/学園長がついにローブを!/ヨウコさんはアスワドと関係あるらしい

マシロ姫を助けて隠れるアリカ。そこにスミスが現れ(えらく簡単に見つかった)、マシロ姫の身柄引き渡しを要求。アリカは蒼天の青玉を使用する!しかしそこでスミスは驚きの事実を明らかに!!エルスがシュヴァルツだった!

帯同するエルス、コワス/マテリアライズ!青玉なのにピンク  /ごめんね、アリカちゃん…ううむ、カワイソウ…

アリカにとどめを刺そうとしたエルスの攻撃をウォンが身を挺して止める。その時に落ちたハンカチで「ウォン=おじさま」ってことが判明。この事実にニナがブチギレ!

ウォンーーーーーーーー!/…ってあれ、意外と軽症(or無傷)/ふだん真面目なヤツがキレると何するかわからんから怖いよ…

あんた(=アリカ)さえいなければ!逆恨み爆発!アリカに向かった剣!しかしそれをなんとエルスがかばう!!アリカかばわれてばっか。エルス死亡

かくて友の死が、2人を対峙させる

ケンカ開始。刃渡り10メートル超シュヴァルツより街破壊してどうするYO
 

Fate/stay night #5 [アニメ]

Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK

Fate/hollow ataraxia ORIGINAL SOUNDTRACK

第5話「魔術師二人(前編)」(★★★★☆

士郎のへっぽこ能力のせいで霊体化できないセイバーは、衛宮家の一室に隠れ住むことになり、士郎はそれを悪く思う。

寝てるのか…起きてたのか! 戦闘時以外は寝てるのいいらしい。布団で寝てる

夕食時、セイバーを薄暗い一室に閉じ込めておくことがいたたまれなくなった士郎は、大河と桜にセイバーを紹介する

「セイバーだ。これからいっしょに暮らす」
そんなのダメ~っ!虎」そりゃアカンでしょ、保護者としては。まっとうな意見です。
そうなんですか…?センパイ…」悲哀の眼差し

士郎を護るといったセイバー。「腕前を見せてもらおうじゃない!虎

「ゲっ!?」卑怯な手を…
「ペシっ」「変なのに士郎を取られた~」
「セイバーちゃんはこっちね」っていきなり浴衣着せられてるw素直に着るほうも着るほう。
若い男女が同じ部屋で…ってことで、セイバーは2人の間に。桜まで泊まってる

次の日の朝。みんなで朝食「いただきま~す」

桜…いつも食べ物を考えているのですか」「そ、そんなことありませんっ!
セイバーの一口。やや多めに描かれてるwおとなしめの演出

学校で、凛に出会う。マスターの自覚なく一人でいる士郎に怒る凛。「あのバカ!」

「その時は、殺すわ」「ひ~!」
最後にライダー登場。前回に続いて影だけ見せたね。

絵も話も暗いんだから、進展がこれほど遅いとちょっとしんどくなってくる。まあこういうテイストだから仕方ないけど。もう少しスピード感もほしい気が…。

陰からマモル! #5 [アニメ]

陰からマモル!

陰からマモル!

第5話「乙女心と侍魂」(★★★☆☆

まあ今回もゆる~~~い話

下着泥棒が現れて、それが忍者の格好をしていた。
椿はマモルを疑って尋問する。疑いが晴れると、共に犯人を捜そうと言う椿
 
ゆうなは自分とマモルの未来の世界へ。ふつうにエロいこと考えるのね

犯人探しの途中でマモルはゆうなを発見!こんな夜中に何事?

昼の2時と夜中の2時を間違えて登校した。これじゃ天然というより…

ゆうなに構っていて椿の協力要請を無視したマモルは、再び疑われ、監視される。
お母さんのせいで監視→デートに飛躍する。「デート」がよくわからない椿。とりあえずいっしょにクレープ食べる。そこをゆうなたちに見つかって…
 

追跡するゆうな達。緊張してコンビニトイレを借りるゆうな。そこに強盗が入る

おとなりを、護り続けて400年…って通気口からかよ!

逃げる強盗。そこを椿に見つかって

斬牛蒡剣…完全にモ○コのパクリですなw「○岩剣!」とかなつかしい
次回はとぼけた顔の新キャラが登場!

タクティカルロア #4 [アニメ]

TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」

TVアニメ『タクティカルロア』オープニングテーマ「たったひとつだけ」

第4話「Kのある風景」(★★★☆☆)

かつて憧れていた姉・七波と同じ部屋で暮らすことになった漂介。再開した当初は何だか溝のあった2人だが、日が経つ毎に自然な関係が回復していった。しかしある日、お約束のハプニング(かしまし第4話参照w)に見舞われた2人は、お互いがもはや子供でないことを感じ始め…。ってなカンジの第4話でした。
 
オリジナルアニメにありがちな、妙な違和感満載のこのアニメ。いまだその違和感は強烈です。
 
①世界観
近未来に停滞性の超巨大台風が発生して、気候が大きく変化!世界は深刻なダメージを受けた。そして人々は海洋航路の重要性について再認識した…って、なんで?
しかし海洋発展に伴い「海賊」が進化し、民間企業を脅かすようになる…ふ、ふ~ん…。
これは、海賊からそれらを護る民間所属の護衛艦のクルーである少女たちの物語である。…って、なんか釈然としない世界観。なんか中途半端さを感じてしまう…。
 
②キャラ設定
七波とか、大人キャラのデザインは、まあいいと思う。ちょっとカラーがどうかと思うけど…。十分魅力手です。でもお子様キャラが…。劇中でも、子供キャラの動きだけ奇妙ですごい違和感。木乃香がいるのは何故?まんまじゃないっすか!?(ネギ魔と作画がいっしょ→つまり、今後が心配)あと、キャラ設定。みんな若すぎる!!違和感!!!艦長で21歳。あとみんな30くらいに見えるのにやっぱ21~22歳って…。12歳とかもいるし。あと3サイズとか、このアニメでいらん。
 
まあとにかく設定がムチャクチャなアニメですが、そこを理解して楽しめば、これからも見ていけると思う。多分…。七波と翼の2枚看板は十分魅力的なのがせめてもの救い。それに、護衛艦とかの3Dはマジでキレイ!それだけでもじゅうぶん見るに値する!
 
 
 

週刊少年マガジン9号 [マンガ]

はじめの一歩 74 (74)

はじめの一歩 74 (74)

 
週刊少年マガジン9号(★★★☆☆

表紙はあやや。そういえば最近、目立ってないね。

ネギま!(★★★☆☆
表紙に明日菜が写ってるのに、本編では出てこないw丁寧に仕事しちくり
亜子の話の3回目。またまた魔法で時間概念すっとばしてる。もはや反則っしょ、コレ。
デートする2人。ジェットコースターはさすがにやりすぎ…でもないか、もう。なんでもありね。そしてカップルコンテストに出場。英子が出てる!やたっ!けど水着審査でまたも色モノ扱い…。その後廃校舎に行く2人。そこで亜子がついに…
で、次週は休載。やっぱりね。
なんつーか、修学旅行編のころのような勢いが感じられないっていうか、やっぱ10歳のネギを主人公にハーレムは無理なんでないの?と最近とみに思うわけで…。
でも今週は作画もバッチリだったし、読んでてやっぱ面白いんだけどね。もう一回方向修正しないものかねえ?せっかくの女子読者層も、このままでは退場してしまうのでは?

スクールランブル★★★☆☆
ここで谷先生ですか…。最近ホントに小休止ですな。主要メンバーは播磨のみ。しかもチョイ役で。でも姉ヶ崎センセとの関係において、この話でフラグ立ったとしたら、まあ、それはそれで…。

ウミショー(★★★★☆
マガジンの美少女系統で、最近1番ガンバってるのは、この漫画であると断言できよう!今回も1話完結ものとして、とてもよくまとまっていて、面白かった!それにしても3年生がもう引退なのね…。超個性的な脇役としていい味出しまくってたのに、惜しいなぁ。まあ、これからも顔出すって言ってるしね。

はじめの一歩(★★★★☆
青木の復讐。頭にウ○コ…。そりゃあやっぱ酷いでしょう。人として。やっちゃあいけません。鷹村を閉店後の店に呼び出す青木。何事かと思えば、ラーメンを振舞うって。しかしそのラーメンには…。単純に笑える話でした。

濱中アイ(★★★☆☆
めずらしくおとなしめ。「スペルまちがえちゃった」「淫語禁止!」程度。あと、受験番号の語呂合わせ、あんまよくわからんかった…

絶望先生(★★★★☆
やっぱ社会風刺ネタでやっていくんでしょーか。やっぱ、そっちの方が面白い。てか、マガジンでこういうのやっとくと、読者の勉強になりますね。「兄歯」とか「XB●X360」の売れ行きとかwオジマ社長、似てるしwコイズミは似てないよ、こないだから。忘れかけてた失言を思い出させるようなことを…とくにアビルYOUなんかにとっては結構痛いっしょ。…そういえば、最近見てないなあ。藤吉さんの「ニマリ」を見てて、初めて「藤吉ふじょし腐女子」ってことに気がついた。いや、藤吉さんが腐女子ってことには気づいてたかで、名前的に、そうだったとは。メガネアイドルT・Aって、そうだったんだ…
最近夢で、絶望先生打ち切り→次週から「勝手に改蔵Ⅱ」連載開始!(しかもマガジンで)ってのを見てしまうくらいの久米田っ子のおいらとして、この傾向はイイカンジです。
 
女子大生家庭教師濱中アイ 4 (4)

女子大生家庭教師濱中アイ 4 (4)

  • 作者: 氏家 ト全
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/08/17
  • メディア: コミック

かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ #4 [アニメ]

 
第4話「少女三角形」(★★★★☆

「友達」になった、はずむとやす菜。屋上の花壇で仲良く観察
イチゴをはんぶんこしたりして、もはや友達以上で…

そのようすをとまりはただ見るだけ

やす菜は吹っ切れたかのようにはずむに接近する。前回から変化しすぎ

ペ、ペ、ペアルック…フリルとか微妙に違うけど

カラオケに行く2人、はずむがコケて…

やす菜はかなり積極的。てか想いがもう止まらない
一方、とまりはそんな2人を見て複雑な思いを募らせる
そんなとまりにあゆきは

選択肢は2つ、舞台に上がるか、上がらないか…
とまりのことを思っての言葉だけど、あゆき本人も半分面白がってるね、絶対w

翌日、とまりと目が合ったやす菜は…宣戦布告ですか?
そしてとまりが見たものは…

やす菜の思わぬ行動に、はずむは驚いてる

やずなとはずむの唇が近づく…その時とまりが
はずむ~!」ほどける2人

最悪だ!最悪だ!やっちまった~。

この後、やす菜ととまりのプチ修羅場で「つづく」

男性を認識できないということを知らなければ、やす菜は同性愛者だし、とまりにとっては「イヤな女」になる。このやす菜の秘密が明らかになることで、3人の関係もまた変わっていくわけです

てか、これ高校の話やったのね。今まで中学やと思ってた…絵が幼いから。でもそうすると、やす菜の行動も理解できる

ここまでは完全にとまり目線で話が進んでいるけど、今後はどうなるのかな?

個人的に梅雨の時期を描いた話の雰囲気が好きなので、次回も梅雨、続いてほしーな…

Canvas2 #16 [アニメ]

Canvas2~虹色のスケッチ~1「永遠の恋心」バージョン(初回限定生産)

Canvas2~虹色のスケッチ~1「永遠の恋心」バージョン(初回限定生産)

第16話「薄紫のオールナイトロング」(★★★☆☆

チビ小説家の可奈の話。執筆が煮詰まって、編集者とケンカして、浩樹の家に逃げてきた。

大学の先輩である編集者の紫衣に霧は愚痴られる(昼間っからビール

〆切はあと1日。なのに寝てしまう可奈。エリスは友達を呼び、みんなで小説のアイデアを出すことに

非常事態なんです!いきなりキレた。
 
みんなのアイデアに感激した可奈。6時間で小説完成!

次週のテーマは「ツンデレ」!! 朋子の再登板ってことでしょーか?
後半に入り、またキャラ別ストーリーやってるけど、物語全体が動き出すのもそろそろ?
 

舞-乙HiME #16 [舞-乙HiME]

舞-乙HiME 1

舞-乙HiME 1

 

 

第16話「『約束だよ!』」(★★★★★
メチャよかった!30分が長く感じられた。
物語がついに動き出した。ポイントは以下のとおり
①「黒い手紙」が配られる。その受取人の中に、オトメらしき人影が!(あの髪型は…)
②舞闘でアリカに敗れたトモエ、もはや目が逝ってる…
③トモエに忠告するチエ。その様子をエルスが目撃する
④トリアスの進路が決定する
 チエ…エアリーズシホ…フロリンスナオ…五柱
 ナオが五柱に選ばれたことで、ニナがナギのオトメになるのが確定?
 カラデア→フロリンスのシホには残念な末路が予想される…
ヨウコの様子が怪しい
アスワドはどういうポジション?
⑦トモエがアリカに復讐を決行→エルスが助ける
⑧アリカとニナとエルスが仲良く歌をうたう。今後の分裂を暗示してる…
⑨ついにシュヴァルツが行動開始!…で今回は終わり

もう怪しい人間が多すぎて、何がなんやら…。でも『エヴァ』みたいな大風呂敷感はなくて、最後にはすべてがいい具合にまとまりそうな安心感がある。まだ早すぎるけど、2006年1番のアニメになるんじゃないかな?
 
個人的には、トモエシホの活躍(?)に期待してる。

オープニングが変わった!佳境っぽい音楽で、なんかSEEDみたいなかんじ。
このオープニングから、今後の展開につながりそうなカットベスト5

①トモエがセンター位置のシーンがある→魂を売ったカンジ
舞衣が登場してる。子供時代が写真で登場してるけど、どんな位置で登場するのかな?
五柱vs.アスワド→五柱かっくいい!ナツキがマイズターローブ着てる!闘うのか?
④いろんなマイスターオトメが出てきて、要するに世界大戦みたくなるのかな?
⑤最後、アリカとニナが衝突する!やっぱそういう運命なのか…

オープニングを見て、とりあえず、今後は明るくない展開、ていうか、鬱展開なのはなんとなくわかった。あと、やっぱおもしろい!絶対に見逃せないってこともわかった!

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。