So-net無料ブログ作成

舞-乙HiME #14 [舞-乙HiME]

舞-乙HiME 2 (2)

舞-乙HiME 2 (2)

  • 作者: 吉野 弘幸, 樋口 達人
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2006/01/10
  • メディア: コミック
第14話 「オトメのSOS」(★★★★☆)
 
このあたりでストーリーを整理してほしいなあ…
もっと気を入れて見ていれば違うんだろうけど、さまざまな思惑を持った勢力が存在していて
それが多すぎて、ちっとわかりにくい。おもしろいけど。
前作同様「伏線」と考えれば、それでOKなんだけど…
 
ガルデローベ&オトメ
 被害者にして争いの火種。「意思を持った兵器」として戦争の中心になっていく
 どうやら今回も、鬱展開が待ち受けているようです
 この学園内にもさまざまな思惑が渦巻いているようで…
 ・ヨウコ先生が「アスワド」の言葉に過敏に反応してた
 ・トモエ半分キレている状態。たぶん破壊されて終わるんだろうな…水銀燈みたく
  最後に何をしでかしてくれるかが楽しみ。
 ・あとエルスも微妙
 ・アカネはどうなったんだろう?
ヴィント
 完全に受身の状態。メイドさんが隠れた実力を持ってそう。
セルゲイ
 ヴィントの本当の姫を捜索中。それが何を意味するのかね?
ナギ
 過去の高度科学技術を求める者たちと手を組み、何やら企んでいるようす。単純に世界征服
 なのかなあ?
アスワド
 科学技術の復興を目的として、ヴィントの技術を狙う。ナギ関係者との関係は微妙。
他国
 ジパングとかエアリーズとか、どのように絡んでくるのか?
 
次回以降ストーリーが急展開すると思われるので、とても期待しておる次第であります!
 
あと、各所にて(作画注意報)発令中。今回では、マシロの寝ているシーンやアリカの走っているところが危なかった!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 1

haruka

こんにちわ♪
はじめまして、春華です。お邪魔します☆
ゆっくりさせていただきました。

また来ますね≦(._.)≧ ペコ
http://harukabuu.blog45.fc2.com/
ブーログ(ёзё)プゥです。
by haruka (2006-01-17 12:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。