So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のマガジン [マンガ]

魔法先生ネギま! (13)

魔法先生ネギま! (13)

表紙は小倉優子

週刊少年マガジン8号 (★★★☆☆

涼風 (★★☆☆☆
前回から続く早乙女優香の話。優香の高校時代の回想。先輩に振り向いてほしくて、いろいろ努力するけど、結局実らなかった。田舎出身のギャル系女子大生の素顔の話。手垢にまみれたストーリーが許されるのが、涼風のすごいところw

ウミショー (★★★★☆
まぁやの専属コーチ、五織は超イケメン。織塚先輩でさえ落ちかけるほど!その五織が目を付けたのが、なんとあむろ!…ではなくて沖浦!!最後のページを開くまでオチがわからんかった分、笑っちまったw

スクールランブル (★★★☆☆
またもや播磨と沢近の話。「旗派」勝利は間近か?イギリスへの修学旅行の委員になった二人。さっそく衝突するが…。アニメ化準備のため今週からしばらく減ページ。内容も今回は薄っぺらでした。アニメの方が好きなおいらにとっては、むしろそっちに力入れてくれてけっこうです!

絶望先生 (★★★☆☆
「改蔵」系の社会風刺ネタ。今回のテーマは「受験生」および「資格」。受験生に気を使う世間を見て、絶望先生はなんらかの「受験生」になって気を使ってもらおうとするが、いつものようにネガティブな方向へと向かっていって…。今回はちっとカゲキな絵がありましたwもっともっと辛口を願います。

ネギま! (★★★★☆
亜子の話の2回目。千雨の悟りっぷりが反感買わないか、気になるところ…。そのせいで、妙に「いい話」路線に陥ってしまってる雰囲気あるもんね。待望のクラスメート編復活!13巻なんてオール戦闘だから、個人的には「黒の巻」。買ったけどwでもクラスのメジャーどころはすでにメインに持ってきてしまってるので、中の上の亜子の出番となったわけで…。背中の傷はネギまの中心に絡んでくる伏線なんだろうか?てか多分そだね。おいらとしては釘宮が始めて活躍らしい活躍をしたのが嬉しかった(泣 この日を待ってたんだよ~。しかし長かった~!クギミー、これを機に、ストーリーの中心にどんどん絡んでくるでしょうw ないか
 
涼風 10 (10)

涼風 10 (10)

  • 作者: 瀬尾 公治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/01/17
  • メディア: コミック
ケンコー全裸系水泳部ウミショー 1 (1)

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 1 (1)

  • 作者: はっとり みつる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/01/17
  • メディア: コミック
School Rumble Vol.11 (11)

School Rumble Vol.11 (11)

  • 作者: 小林 尽
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/16
  • メディア: コミック
さよなら絶望先生 2 (2)

さよなら絶望先生 2 (2)

  • 作者: 久米田 康治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/16
  • メディア: コミック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。