So-net無料ブログ作成
検索選択

かしまし~ガール・ミーツ・ガール #3 [アニメ]

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)

かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)

第3話「はずむの心、やす菜の心」(★★★☆☆
 
この話までが前置きと見ていいのかな?コンセプトは「奇妙な三角関係」だからなあ。全体的に、何かほんわかした中にも儚さが漂っていて、今後の恋愛悲劇的展開を暗示しているよう。
 
はずむが女性に変化することによって、それぞれの関係も変化するっていうことなんだけど、男のはずむが好きだったとまりにとって、この変化は「悪い変化」だといえる。男性を認識できないやす菜にとっては、この変化は「良い変化」といえる。男性が認識できないがゆえに、元々男性であったはずむは、恋愛対象になりさえするのだ。そしてはずむは、やす菜が好き…。とまりの悲劇は決定的…物語はとまり視点で進んでいるだけに、なかなか泣ける話になっていくんだろうと期待してみる。
 
やす菜そんなに暗くなかった。ひとりぼっちとか言ってるわりに会話もまあまあ社交的だし。なぜか「よかった~」と思ってしまったw
 
てか、今回の話では、宇宙人とか並子先生の意味なしシーンの尺が長すぎ、という印象を受けちまった。どっかの掲示板で、もっとヒロイン3人を描けよっていう批判があがりそう。でもどうなんだろう。宇宙人や両親なんかが妙に明るいのは、ストーリーに漂う暗さというかいたたまれなさをフォローするものなんじゃないのかな、って思ったり。「奇妙な」って接頭辞は付くけど、やっぱり「三角関係」の話なんであって、そこはどうしたって暗さに繋がるだろうし(きっとはずむ×やす菜エンドだろうから、とまりはかわいそう的雰囲気がもう出てきてるし)。
でも逆に言えばコントラストとしてヒロイン3人の世界を際立たせる効果もあるってことだし。まあ、このサブキャラ設定、おいらは好きです。
 
お父さん、ちびまるこのたまちゃんの父親みたいだったw
宇宙人、押入れに居候するなら、便利な道具を出してやるくらいのことはしろ!誰か見習え!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。