So-net無料ブログ作成

週刊少年マガジン9号 [マンガ]

はじめの一歩 74 (74)

はじめの一歩 74 (74)

  • 作者: 森川 ジョージ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/12/16
  • メディア: コミック
 
週刊少年マガジン9号(★★★☆☆

表紙はあやや。そういえば最近、目立ってないね。

ネギま!(★★★☆☆
表紙に明日菜が写ってるのに、本編では出てこないw丁寧に仕事しちくり
亜子の話の3回目。またまた魔法で時間概念すっとばしてる。もはや反則っしょ、コレ。
デートする2人。ジェットコースターはさすがにやりすぎ…でもないか、もう。なんでもありね。そしてカップルコンテストに出場。英子が出てる!やたっ!けど水着審査でまたも色モノ扱い…。その後廃校舎に行く2人。そこで亜子がついに…
で、次週は休載。やっぱりね。
なんつーか、修学旅行編のころのような勢いが感じられないっていうか、やっぱ10歳のネギを主人公にハーレムは無理なんでないの?と最近とみに思うわけで…。
でも今週は作画もバッチリだったし、読んでてやっぱ面白いんだけどね。もう一回方向修正しないものかねえ?せっかくの女子読者層も、このままでは退場してしまうのでは?

スクールランブル(★★★☆☆
ここで谷先生ですか…。最近ホントに小休止ですな。主要メンバーは播磨のみ。しかもチョイ役で。でも姉ヶ崎センセとの関係において、この話でフラグ立ったとしたら、まあ、それはそれで…。

ウミショー(★★★★☆
マガジンの美少女系統で、最近1番ガンバってるのは、この漫画であると断言できよう!今回も1話完結ものとして、とてもよくまとまっていて、面白かった!それにしても3年生がもう引退なのね…。超個性的な脇役としていい味出しまくってたのに、惜しいなぁ。まあ、これからも顔出すって言ってるしね。

はじめの一歩(★★★★☆
青木の復讐。頭にウ○コ…。そりゃあやっぱ酷いでしょう。人として。やっちゃあいけません。鷹村を閉店後の店に呼び出す青木。何事かと思えば、ラーメンを振舞うって。しかしそのラーメンには…。単純に笑える話でした。

濱中アイ(★★★☆☆
めずらしくおとなしめ。「スペルまちがえちゃった」「淫語禁止!」程度。あと、受験番号の語呂合わせ、あんまよくわからんかった…

絶望先生(★★★★☆
やっぱ社会風刺ネタでやっていくんでしょーか。やっぱ、そっちの方が面白い。てか、マガジンでこういうのやっとくと、読者の勉強になりますね。「兄歯」とか「XB●X360」の売れ行きとかwオジマ社長、似てるしwコイズミは似てないよ、こないだから。忘れかけてた失言を思い出させるようなことを…とくにアビルYOUなんかにとっては結構痛いっしょ。…そういえば、最近見てないなあ。藤吉さんの「ニマリ」を見てて、初めて「藤吉ふじょし腐女子」ってことに気がついた。いや、藤吉さんが腐女子ってことには気づいてたかで、名前的に、そうだったとは。メガネアイドルT・Aって、そうだったんだ…
最近夢で、絶望先生打ち切り→次週から「勝手に改蔵Ⅱ」連載開始!(しかもマガジンで)ってのを見てしまうくらいの久米田っ子のおいらとして、この傾向はイイカンジです。
 
女子大生家庭教師濱中アイ 4 (4)

女子大生家庭教師濱中アイ 4 (4)

  • 作者: 氏家 ト全
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/08/17
  • メディア: コミック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。