So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のマガジン

さよなら絶望先生 2 (2)

さよなら絶望先生 2 (2)

 
週刊少年マガジン10号(★★★☆☆

涼風★★★☆☆
涼風のもとに、優花の初恋の相手・佐々岡がやってくる。インターハイ出場を期待される選手に専用のシューズを作っていて、涼風もその一人に挙がっているらしい。その話を聞いて喜んだ大和に、涼風は厳しい言葉を浴びせる。そして、いっしょに今年のIHに出ようとエールを送る…って話。なんか、物語が佳境になってきた予感。あともう少しかな。

スクールランブル(★★★☆☆)
理事長Jr.が帰国し、職員連中で新年会を開催することに。そこでJr.は姉ヶ崎先生とマンツーになって口説き始める(?)その状況にやきもきする谷先生…ここで漢を見せてくれるのか!?って思ったら播磨登場。そして前回とまあったく同じオチ!!!手ェ抜くんじゃねえ!ばっきゃろー!!って思って次のページ見たら、スクランのアニメ情報が載ってた。それだけで、幸せな気分になった

絶望先生(★★★★☆)
何でもクーリングオフにするって話。バレンタインのクーリングオフって、中学生くらいなら相当数あるだろうね。ヒロスエの似顔絵、サイコーデス!誰っ?

コマコマ(終)(●□∞▲×)
もはや評価不可能ってことで。いやあ、久しぶり。マガジン連載での、この無残な終わり方!泣きそうになった。マジで。第1回で読むのやめたから、話とか全然わからんけど、まあ、最終回くらいは。なんか主人公の師匠が病気で、でも主人公と棋士として勝負したい師匠は、がんばって名人を倒す。そして、主人公と野原で将棋をする!…こうやって書いても全然意味がわからん…でも、これがホントのあらすじだからしょーがねえ。この作者、画力は結構高いと思うから、もっとふつうのストーリーでやったらいいと思うけど。てか、第1回を読むかぎり、不良モノとかで結構ウケそうなノリじゃないかなあ

ウミショー(★★★★☆)
いよいよ県大会。織塚と同じ種目のライバル・南条は、自信家にしてイヤミ。相変わらず海商を馬鹿にする。さらに今回はムネの大きさを馬鹿にされ、織塚とまあやはブチギレ。でも静岡さんのほうが南条のより大きいってわかると、形勢逆転。そんなこんなで、県大会は遺恨対決の舞台となってしまった!最近主人公の2人の影が薄いけれど、県大会が終わると、センターに戻ってくるのでしょう

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。