So-net無料ブログ作成
検索選択
Fate/stay night ブログトップ

Fate/stay night #4 [Fate/stay night]

 
第4話「最強の敵」 (★★★☆☆

何か「最強の敵」ってタイトルゲームやってないと、特撮モノなんかにありがちな、すっごい安易なタイトルに見えて萎えそう…(w
「最優」に対する「最強」ってことですね

イリヤ&バーサーカー登場!イリヤ=門脇舞もいい感じですな。
「やっちゃえ、バーサーカー」
電線を走るセイバー、もうちょっと細かく描いてくれると迫力倍増だったのに…

バーサーカー強っ!セイバーの隙をとらえて戦慄の一撃!
セイバー血まみれ!
首をはねてとどめを刺しちゃえ!
そこで士郎がセイバーをかばう!
 
つうこんのいちげき!250ポイントのダメージ!
しろうはしんでしまった!
 
…で、気づいたらお城にいて
おお、しろう!しんでしまうとはなさけない!
ってセイバーが言ったとか。だってセイバーって…(ネタバレ)

何回死ぬんじゃ、コイツは…って死んでねえ!セイバーの自然治癒能力で回復したんだと。
ここんとこの凛の絵、ちっとヤバかったような…。

ライダーがちょっとだけ登場、桜が影の部分を見せた(「血のにおい…」のシーンよかった)。いよいよ主要メンバーが揃ってきましたな!物語の進展がちょっと遅いけど、3クールなんかな?今回こそは大食いセイバー見れると思ったのに

見てる途中でいつもプロレスのタッグを思い出してしまうのを、なんとかしたい…
衛宮・セイバー組
遠坂・アーチャー組
イリヤ・バーサーカー組
蝶野・ノートン組
ゲスト出演希望。まちがいなく「最弱の敵」だけど。

電気街では、右も左もFateの特設コーナー設置してる。
雑誌でも、大規模な特集組んでる。
コンプティク:http://www.comptiq.com/
電撃姫:http://www.dengeki-hime.com/main.php
なんかは、かなり充実してる。ただし、完全にネタバレ含んでるので要注意!

ソフト品切れ店続出で沸いた2年前を思い出した(w
はじめからこれほど期待されてるアニメって、最近じゃ1年前の『ネギま!』以来かなあ。でも、コア度では今回のほうが上だろうね。『ネギま!』の悪夢が再来しないように、アニメスタッフには頑張ってほしい、ホントに…。実力派だし、信頼してるぜ!

あぁ、またあの31人の髪色の衝撃を思い出すと、不安定になる…

Fate/stay night #3 [Fate/stay night]

Fate/stay night 通常版

Fate/stay night 通常版

今日は、オリエンテーションです
 
第3話 開幕 (★★★☆☆
 
オープニング曲の最後にタイトルが出るの、アレ、結構かっこいいね

第2話最後いよいよ登場のセイバー、早速ランサーとの戦闘!なにがなんだかわからない主人公…。今回は物語の世界観の説明って感じだった。士郎につれられ、戦争の監督役、言峰のもとへ行き、聖杯戦争について聴かされる。
 
かんたんに言えば、「聖杯戦争」に勝てば望みが叶うと。その戦争において勝利は、自分以外の6人のマスターを倒すことによって得られる。実際には聖杯に触れることができるサーヴァントを消去すればいいわけだが、彼らは非常に強いので、結局それぞれが他のマスターを標的にすることになるという。ちなみにサーヴァントは、ふだんは霊体化しており、戦闘時など必要な時に実体化するのだが、衛宮士郎(主人公)は、凛いわく魔術師としては「へっぽこ」なので、そのサーヴァントであるセイバーを霊体化(不可視化)できない。よってセイバーはずっと実体化したままなのだ!
 
このほかにも、主人公の過去に関わってくるような、10年前の聖杯戦争についても話されたが、ネタバレなので×。今回は物語の進展どうこうのレベルじゃなかったので、特に語ることもないかな
 
いやしかし、セイバー、「かっこかわいい」ってやつっすか(古っ!
・言葉がちょっと古めかしくて、堅い。戦闘も強い
・忠誠心が厚いわりには、マスターのこと呼び捨てにしてる。「マスター」より発音し易いらしい
・さっそく融通利いてない。マントw
そして川澄voice、マジで最高だと思う。ちょっと他のセイバーは考えられんね!これだけでもアニメ化した価値があったというもの☆
 
今回も作画は美麗で安心した♪今後どのようなルートで話が展開していくのか、本当に楽しみです!!

Fate/stay night #2 [Fate/stay night]

Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)

Fate/stay night プロローグDVD (初回限定生産)

 
 
第2話 運命の夜 (★★★★★
1月始まりのアニメとして最も期待しているこのアニメ、第2回も面白かった!
今回は、アーチャーがいよいよ行動に出て、学校でランサーとの戦闘になる。この戦闘を目撃してしまった主人公は、ランサーに追われ…。
なぜ凛があのような行動に出たのか?1・2話を見るかぎりではわからないが、何やら含みがある様子。あと2回目のラストにして、やっとメインヒロイン登場。引っ張りまくって出した感じだが、その演出に見合う登場のしかただった!
一昨年ゲームとして発売されたこの作品、シナリオと演出は非常に評価が高かったが、それだけに「ボイスなし」を惜しむ声が高かった。今回のアニメ化でそれが実現した形だが、個人的には、メインヒロイン2人の中の人(セイバー=川澄綾子・凛=植田佳奈)は両方好きだし、完全にハマリ役だと思うので、大満足。特にセイバー登場のシーンはかなりよかった!(ちょっと飛田@極上を思い出したけど…)桜の人は知らないけど、これまたよく合っていると思う。
とにかくこの回までは、ハイレベルの出来だと思う。今後も期待して見たい。

Fate/stay night ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。